センチメンタルの涅槃

読書、漫画、映画感想用。中二病と喪女をこじらせた25歳。ボーイズラブの話多し。https://twilog.org/Barako_Fu

羽生結弦

春と阿修羅【序】

私はとても無口なたちだから、会社の人に「でも羽生くん応援してると楽しいだろうなと思う、勝って欲しい時に勝ってくれるから」というような事を言われた時も、「はあそうですね」としか答えなかったけども、ほんとうのことを言えば、半分はそうだけれど半…

この羽生結弦がやばい! 2018

※つい突発的に作ってしまった悪ふざけの権化のようなブツ 第10位「隙あらばエゴサアピールを欠かさない絶対王者」 凱旋公演での「みんなよく見てるね。僕も見てるよ♥」であったり、羽生理恵さんへの、「知ってます!僕も見てます!」であったり、何となく五…

夏と羽生と私の屍

これまでの妄想集(~18年6月まで) 【第1弾】[R-18]「現実として現れるであろうあらゆる恋のためのプロレゴメナ(妄想集)」/「藤吉ばら子」の小説 [pixiv] 【第2弾】「現実として現れるであろうあらゆる恋のためのプロレゴメナ2」/「藤吉ばら子」の小説 [pi…

春と阿修羅【前】

序、わたしたちはいま羽生が五輪を二連覇した世界線に生きているのだということ 国民栄誉賞授与式での羽生の袴姿見た瞬間、 「はいはい忘年会終了今振り返らんとしていた全てをこの最高の羽生がまたも最高の羽生を越えて来たから忘年会終了今からは羽生の袴…

世界でいちばん熱い夏に世界でいちばんのあなたと

やがて来たる乾季のためにツイに投下した5・6月の妄想を自分用にまとめてみたのが、思っていた以上に量があって、は?こんなに書いてたのか?と自分に自分でドン引きしているしこの大量の妄想すべてを現実の羽生くんの袴姿(@国民栄誉賞授与式)の可愛らし…

現実に立ち戻るためであろうあらゆる羽生結弦との恋のためのプロレゴメナ(@週末仙台)

――――食べログで一人称が“小生”のおっさん並に、本題に入るまでのどうでもいい前置きと自分語りがクソ長いどころかもはや前置きと自分語りしかない代物である事をご留意下さい―――― 4月がこんなに待ち遠しいなんて、人生で初めての感情だった。 4月。出会い…

「アイは無視してくださいね、春」

■Continues ~with Wings~2日めを生で見た今のお気持ち① ■Continues ~with Wings~2日めを生で見た今のお気持ち② アイなんて無視できねえよ、春 ――――食べログで一人称が“小生”のおっさん並に、本題に入るまでのどうでもいい前置きと自分語りがクソ長…

きっと何者にもなれないお前たちに告げる。

祭りは終わり王は凱旋した。 まだSPが始まる前、前回のソチ五輪が「羽生結弦 伝説誕生」なら今回は「羽生結弦 王の凱旋」とか抜かしていたが、まさしくその通りになったわけである。 (※っていう感じの事を書いた友人のツイートがバズって私がそれを、やっぱ…

羽生結弦に関するクソのようなまとまりのないポエム

私には友達がいないので同級生の情報とか軽く3、4年は更新されないのだけれど、ごくたまに「今度○○が結婚するんだって」と聞いて、へえあの時付き合っていた人と遂に結婚するのかと思うと高確率でそれとはぜんぜん違う人とで慄く。 羽生くんがソチ五輪に出て…

次は無意味な結弦の妄想~サイゼリヤでデート篇・夏の思い出捏造篇・2017ロステレ後チャック篇・クリエイティビティの敗北篇~

■これまでの羽生妄想シリーズ blog.livedoor.jp barakofujiyoshi.hatenablog.com 毎年この時期になると、「すごい速さで夏は過ぎたがララララララ~」というandymoriの「すごい速さ」が脳内で流れるわたくしですが、夏つまり新潟のアイスショーを経てから開…

現実として現れるであろうあらゆる羽生結弦との恋のためのプロレゴメナ

Hello, I Love You,皆さんお元気だろうか。 私は死んでいる。 6月18日のFaOI新潟で羽生くんが実在して生きているのを目にしてしまったからだ。 これが意味することは2つある。 一つは文字通り、生の羽生結弦という威力に負けて無事死んだということと、も…