センチメンタルの涅槃

読書、漫画、映画感想用。中二病と喪女をこじらせた24歳。吾妻ひでお、山田花子、真造圭伍、九井諒子などが好きです。ボーイズラブの話多し。

わーこれ全然ハイローにセクゾン出れるよ!妄想 (n番煎じ)

 

Twitterをぼんやり眺めていたら、もしハイローにニュースが出るとしたらどの勢力に属するか?っていう記事↓

 

amyca.hatenablog.com

 

が流れてきて、

まあ実際のところ、大人の事情というか事務所的にジャニーズが今後ハイローに出る事はぜってー無いんだろうけども、けども、この妄想は凄く楽しいというか、無理なく妄想展開出来る遊びだなと思いました!

というのは、ジャニーズのグループって「KAT‐TUN」が昔やっていた、「アイドルに必要な5つのC」(セクシー、癒し、たくましい、ナルシ、MC)じゃないけども、(勿論一定以上の顔面とはいえ)必ずしも全員が全員センター張れる正統派イケメンばかりというわけではなく、それぞれキャラクターの違うメンバーをバランス良く配置する形になっているから、ハイロー世界の毛色の違うギャンググループ各々に割り振りやすいし、

逆にハイローの方も、良くも悪くも設定が「記号的」なので、あとからでもいくらでも新キャラを追加しやすい世界感

(実際、殆ど何の説明も無しにいつの間にか新キャラが追加されてたりしますしね…)

 

って、無理なくっていうか、この記事を読んだあと、ふーんじゃあセクゾンとかどっかなって考え出した3秒後にはメンバーそれぞれの布陣と背景がぱっと思いついたくらいであった。

ハイロー凄い。

 因みに断っておくと、別にジャニヲタじゃないです(のでファン的には全然ちげえよ!って思うかもしれないからごめん)

 

 

まあ中島健人は文句無しにWhite Rascalsでしょう…

 

f:id:syosenningen:20170905223903j:plain

 

まさに、アイドルになるために生まれてきたようなというより、中島健人のためにアイドルという職業はあるんではないかと思うくらい生まれついてのアイドル・中島健人さんの伝説は多々報告されているところではありますが、

ファンの靴が目の前で脱げたら、「気をつけて、シンデレラ!」なんて台詞がパッと出てくるようなサイコーの王子キャラたる中島健人は、「女を守る」ことを至上使命とするWhite Rascalsで活躍できそうです。「大丈夫?お姫様」なんて台詞がマジで素で似合ってしまう稀有な男。

うーんでも、…活躍…できる…かな?

 

というのは、もう少し踏み込んで考えてみると、実際こんな良い男が「大丈夫? お姫様」とか言うたら惚れるやろ。真顔でいるの無理やろ。

 

というわけで、中島健人自身はラスカルズの使命と共鳴し日々女性を守り輝かせることに情熱を注ぐものの、あまりにも王子過ぎるのと顔が良すぎるのでラスカルズの仕切るClub「heaven」で働く女性たちは普通にそのうちうっかり惚れてまい、中島健人もその全てを無下にせず愛を受け入れ優しい言葉を吐く…ので余計にトラブルになる、という感じのことが続出したため、ロッキーによって現在中島健人は店をクビになっているという設定から話は始まる。

 

店をクビになった中島健人は、「お前の女への優しさは優しさではない」というロッキーの言葉をぐるぐると考え思い悩み、過去のトラブル等をも思い出し、もしかしたら自分は下手に誰かを助けたりしない方がいいのではないかと葛藤している

だから、健人への失恋の結果、ラスカルズの店を去り今はダウトの元へいる女性から、酷い労働環境を訴える連絡が来ても一旦は、自分が何とかする事は出来ないと返事をしかけるのだけども、でも最終的には、

「僕が君を助けたいのは愛や恋なんかじゃない。君が僕にとって特別だからじゃない。ただ誰も、不当に連れ去られたり酷い目にあっていいはずなんかないって思うから、ただそんな状況を見過ごしたくないから」

って立ち上がっていく。そんな過程で、元・所属先のラスカルズと合流していく、みたいな感じでしょう…

 何となく、違う意味で女好きの雅貴に一方的にライバル視されていてほしさある。雅貴から会う度に喧嘩売られてるけどニコニコかわしててほしさある。

 

 

菊池風磨はあんまりやる気の無い鬼邪高生

 

f:id:syosenningen:20170905231152j:plain

 

やや語弊はあるが、菊池風磨の持つ、何というか背伸びした悪ぶり感みたいな雰囲気がヤンキー高校生役にぴったりと思う。ってことで菊池風磨には鬼邪高校が一番しっくりきそうです。

ところで私は中二病なので、「普段はやる気がないがめっちゃ強い」みたいなキャラにすこぶる弱い。

なので、菊池風磨にも、

“鬼邪高の「アタマ」とかてっぺんがどうたらとか、心底くだらねーと、めっちゃ馬鹿にしているので普段は全然喧嘩とか番長争いとかにも参加する気ZEROだが、いざ戦うと超強い”

みたいなキャラをやってほしい。絶対似合うと思う。(なんで強いのか?とかそーゆー細かい事はいいんだよ別に!!!)

 

本人には全然喧嘩する気ないのに、SWORD対九龍などの戦いがどんどん激化していく過程で、「鬼邪高の制服着てる」だけで見知らぬ奴に襲われたりするとばっちりを食らう事が多くなり、その度に撃退していくのだけど、その喧嘩をうっかり村山さんに目撃されてしまう

で、村山さんが「アイツ強い」と目をつけSWORD連合軍に加わらないかとスカウトするのだけど、菊池風磨は逆に、

 

「てめえが面倒事ごちゃごちゃ持ち込むせいでこっちはなあ!!!!」

 

と村山さんに殴りかかったりする。

しかし最終的には村山さんが勝ち、「この状況を終わらせたければ根本を潰すしかない、加わって」ということで、まあそうかもなと渋々参戦。

新規のくせに(←?)村山さんから気に入られている節があるので、関ちゃんからめっちゃ敵視されているといい。 

 

 

佐藤勝利はやはり正統派に山王商店街の息子(not 山王連合会)

 

f:id:syosenningen:20170905233657j:plain

 

いえ…別に、決して「ハングリー」のイメージが強いわけじゃないんですけど…なんだろうね、佐藤勝利って其の辺にめったにいるもんじゃない文句無しの「生まれながらのアイドル」(セクゾンに生まれながらのアイドル何人いるんだよ)のはずなのに…この、「近所の良い息子さん」感……絶対近所にいないのに……

 

ということで、山王商店街にある商店の息子さん(親想いで働き者)を推したいんですが、ゆえに、先述の菊池風磨と同様、面倒事や厄介者を街に持ち込んでくる山王連合会の事をあんまり良くは思っていない感じだといい。

というのは、こうなんていうか、コブラ達が戦っている裏で、なんかダンプに突っ込まれたり店を破壊されたりしているnotギャング(not山王連合会)の善良な商店街の皆様たちがいるわけじゃないですか。そっち側の事情や描写もちょっと見たいっていうか。

なので佐藤勝利の登場シーンは、ザム1とかで「街がめちゃくちゃだろコラ」状態になった後、めちゃくちゃにされた街を片付けているところから始まる(トムホ君のスパイダーマンかよ)

 

争いの度に何か破壊されるし、いっそ再開発の立ち退き料貰って別の街で店をやり直すかとか話し合っている両親(まあハイロー見る限り、別の街も治安良いとはとても思えませんが…)に最初は同意するものの、

遂に自分たちの店が襲われた時に、何もできずただコブラ達に守ってもらうばかりで、被害を訴えに警察に行っても「どうせ立ち退くときに壊すんだから別にいいんじゃないですか」なんて全然相手にされないことに憤りと無力感を抱き、

このまま何も出来ない自分でいいのか、大きな力の元から逃げるばかりではどこだって搾取されるばかりではないのかと、闘うことを決意する(感じ)

 

 

松島聡は、兄に憧れつつも虎視眈々とその座を狙う劉の弟 

 

f:id:syosenningen:20170906005109j:plain

 

 申し訳ないことに、正直、松島聡だけは3秒で思いつかず、めっちゃ悩んだんだけども…(ルードや達磨ではなさそうだし)

 

写真を眺めながら色々熟考した末、「劉の弟(異母弟・妾の子)」という所に落ち着いた。

何故!?って感じですが、いや…松島聡自身が、性格の良い天然キャラなのはわかってはいるんですが…この“弟”ってところに置きたいんですよ…

 

というのは、ハイローの原作がLDHの歴史であり、多分にLDHの歴史や状況やメンバー同士の関係性なども物語に入れ込んでいるというところを鑑みた際に、セクゾン自身の持つ歴史みたいなのも入れたいなと思い、つまりセクゾンて今は5人だけども、一時期、年上組3人だけの活動になったときがあったじゃないですか。

なので年下2人は、早く年上組のようになりたいという憧れの気持ちと、年下ポジションとして於かれる鬱屈みたいな感情、自分だってやれるのに、若いせいか?力不足なのか?という苦悩を裏では持ちつつも表では明るさを表出する、みたいなね…とこに置きたいんだよね…

 

ということで、(上園を暗殺し)若くして九龍の一角となった劉を兄に持つ松島聡は、素直に凄いと憧れる気持ちと、いつかその座を我が手にみたいな嫉妬のような感情を同時に抱き、

表面では明るい気さくな感じで兄を親身に支え力になりつつも、裏では兄を抹殺すべく九龍の他の面子やSWORDの面々などへの工作活動を行っているといい

工作活動を行っているのでSWORDとは若干の協力関係にあるものの、家族に恵まれている佐藤勝利には憎しみの気持ちが勝り、家族の絆なんて、バカバカしいと吐き捨て敵対したりする…

 

…あれですね、完全に「BANANA FISH」の李月龍的ポジションですね…(何でもバナナフィッシュに例えるタイプのオタク)

 

(※ってかしらんかったけど、『BANANA FISH』の舞台化でアッシュやってたの劇団EXILEの人なのね)

 

 

マリウスはプリズンっていうかリトルアジア出身のフォーの弟分ポジで!

 

f:id:syosenningen:20170906002509j:plain

 

こっちは2秒で思いついたような設定っていうか2秒で結論出たけど、いやほら、だって英語とか喋れるし…

ハイローのギャグで、マイティやプリズン等のキャラが英語で煽るものの、ノボル以外基本高卒集団のコブラちゃんやヤマトたち山王は全く理解できず、は?ってなるみたいなのがあるけど、

しかし、煽るというよりか、眉を下げ困ったように「~~~~(英語)」(※ごめん私が英語出来ない)って肩をすくめた途端山王の誰かに、「何言ってっかわかんねえんだよ!」って殴られて欲しい(ひどい)とか、

喧嘩の最中ピンチに陥ったときに、その可愛い顔を存分に生かして泣きそうな顔で「~~~(英語)」(※私が英語d)って呟くから、母性本能的なものを刺激されちょっと気の毒に思ったラスカルズが油断した途端、引っかかったなとばかりにニヤと笑ってボコボコに反撃してほしいみたいなとこある。

現状ハイローに足りないのは、アイドルみたいに愛くるしく可愛い顔してんのにめちゃ強キャラだと思うんだよな~~~欲しいな~~~

 

ということで、プリズンの一味っていうか、別に刑務所に入った事はないけど、リトルアジア地区出身でフォーに面倒を見てもらっていたフォーの弟分的ポジがいいかな

(※フォーっていうと誰か分かんないかもしれないので一応書いとくと、メンディーです)

フォーに構って欲しくてやたらと絡みにいくけど、フォーがあんまりベラベラ喋るとは思えないので基本9割くらいマリウスが喋ってるバランスだと良し。

 

自分は闘う気満々だけども、フォーには子ども扱いされ「お前に喧嘩はまだ早い」と止められ続けているので、もーー!!!!俺だって出来るのに!!!!って悶々としているキャラ。自分だっていつまでも守られているだけじゃないんだというところを見せつける為に勝手に乱闘の場にやってくる。

 

 

 

っていう感じに結構すんなり設定を思いついたし、これ全然セクゾン今からでもハイローに出れるよ!!!!(←?)

 っていうかn番煎じだけどこの遊び楽しいよ笑!!!